ダラダラ大学生の日常

大学生の日常。

久しぶり

最近はすっかりブログを書くことを忘れていた。

一日一記事を目標?に掲げてやっていたのにこんなにも簡単に止まってしまうとは。

止まっても気持ち悪い感じがしなかったということは、これが習慣になっていなかったということだろうな。

習慣にするには66日をやればいい、というようなことを聞いたので多分そうだろう。

 

と言いつつも、ブログに書くような出来事は対して起きていないのだけどね。

過去にすがる

大学に行くことが鬱になって、行かない方が多くなってしまう毎日です。

それは以前からの出来事なのであまり気にはしていないです。しかし、最近はそれが行き過ぎて、軽く休学しようなぁなんて思っています。

調べてみると、休学するにも半額の学費がかかるらしい。そうなるとお金がもったいない気持ちになり、こんな貴重な時間とお金を使い、何を吸収して生み出しているのかと自問して辛い気持ちになるものです。

確かに本当に貴重な時間なんだろうなと思いつつも、それを身を以て実感してないので、社会に出た人が言う言葉はあまり耳に入ってこないです。

もしかしたら聞いていないのかもしれない。あえて、苦しい将来に目を向けずに、そして今を生きずに、しょうもない過去にすがって生きているのだ。