読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラ大学生の日常

大学生の日常。

会わないから

ほとんど人と会って話すことはないんだけど、たまに会って話すときに普通の会話の中で「なんで?」とか「どうして?」と聞かれると止まってしまう。思考停止状態ではなくて一生懸命頭を働かせようとするモードに入ってしまい止まるのだ。当然会話もはずまない。

 

相手が気軽に聞いていることはわかっている。けれどその軽い言葉に対する軽い答えが出てこない。身体がぎくっと反応してしまう。

 

普段一人でいると軽くでも掘り下げる行為をしなくても済むから、このさりげない言葉でも考えざるをえない。

 

いわば、ある種の答えのテンプレートをストックしていないのである。だからアドリブも効きにくい。

 

対面の経験値が低すぎると実感する場面。